受ける方によっても日によってもプロセスは異なりますが、大きく分けるとふたつの手法があり、それぞれにツールや施術のためのセッティングが異なります。

熱さをしっかり感じて意識の明瞭化を促す手法(OTT)と、熱さは穏やかながら自己免疫力を引き出す手法(OPN)です。

ミックスで行う手法(OTTPRO)が最もおすすめです。手法については以下のページをご覧ください。

https://oceansthermotherapy.com/施術menu/

ここではベースとなる基本のプロセスを大まかに解説します。

問診票に記入いただきながらセッションをします

施術を受けるにあたっての重要な確認事項をはじめ、現在の状態やご希望をヒアリングして、その日の施術に反映します。

ベッドに仰向けに寝ていただき、身体の状態をチェックします。必要に応じて温熱の前に整体を施します。

海水で蒸したタオルを身体に押し当てながら全身に熱を入れていきます。

施術中も話しかけていただくことは可能ですので、遠慮せずお伝えください。

まずはうつ伏せに寝ていただき、大きな流れとしては、足先から頭部に向かって順番に熱を入れていきます。

次に仰向けに寝ていただき、こちらも大きくは足先から頭部に向かって、順番に熱を入れていきます。

最後に座位になっていただき、肩と頭頂部に熱を入れていきます。

希望や必要に応じ、他の手技・整体を施します。

施術後の状態のヒアリングと今後のアドバイスをして終了となります。


以下の記事も参考にしてください。

https://ameblo.jp/yumiringo8/entry-12447927778.html