限界値を超える超えないで大ちがい

医療は、症状が出てから…という方も多いと思います。
日本の保健システムも、症状が出てからの対症療法に重点的に対応しています。

今のところ、症状が悪化する前に未然に防ぐ努力は、個人個人の意識に任されています。
国の機関も、成人病予防や健康のための指針を示していますし、多くの健康情報があふれかえっていますが、日常に追われている現役世代の方は特に、自分の心身のケアに使う時間を惜しんでいる方も多いのではないかと感じています。

実感しているのは、それぞれに備わっている限界値を超えてしまうと、そこから健康を取り戻すには、非常に時間もエネルギーも経済的な余裕も必要だということです。
限界値を超えるまでは、自分の自然治癒力と免疫バランスで、負担の少ない治癒が可能です。
症状が強く出る前段階までに対策をこうじることで、より負担が少なく元気を取り戻すことができます。

もちろん、もし「病」と言われる状態になったとしても、それも経験としていくことはできるので悪いことばかりではありません。
でも、ちょっとした不調を感じている方が、この記事を見て、少し自分自身の心身を観察していただく機会になって、病を防ぐことができたのなら、それに越したことはありません。

限界値を超える前にアップデートするには

ちょっとした不調を改善するのは、日々の生活の心がけです。
何か一つのことを変えるよりは、生活全体をまんべんなく変えたほうが相乗効果があります。

例えば…睡眠の質・食事・水分補給・冷え対策・適度な運動・ストレス対策・日光浴・メンタルなど、たくさんの要素が健康に関係しています。

そのひとつひとつの質をまんべんなくあげていく対策のひとつが、OceansThermoTherapy海洋温熱です。このセラピーを受けることができない方も、限界値を超えてしまわないうちに、生活の見直しをして、ぜひ未然に予防してください。

症状が出ないと、なかなか本気にとりくもうとは思わないのが人情ですが、症状が出てからのリカバリーは非常に大変だということは、ときどき思い出すだけで全くちがいます。ときどき自分の身体をケアすることで、少しのエネルギーでリセット、改善することができます。

難しいことにとりくむ余裕のない方も…疲れすぎる前によく睡眠をとったり、湯船でよく温まったり、良質な水分補給を心がけたり、季節の野菜やフルーツを食したり、海や山などの自然に触れたりと、身近なことをほんの少しとり入れてみるだけでも全然ちがいます。

健康志向が負担にならないために

ひとつ気をつけたいのは、健康のために生きるという本末転倒とならないことです。
人生を楽しんだり味わったりする体験がなおざりになるほど、健康に執着してしまうと逆効果です。
できるだけシンプルに、力をぬいて健康対策していただけないかと研究している私たちセラピストができることが、自然の力をかりて生活全般の質を上げる民間療法をとりいれた総合セラピーでした。
海水と熱の効果はもちろんですが、力をぬいて人生を味わっていただくという願いも底流にあります。

OceansThermoTherapy海洋温熱のセラピーにおいては、膨大な健康情報に触れているセラピストたちが研究して精査した情報をお伝えすることもあります。できるだけシンプルに自然に沿ったというところは大切にしていますが、中には医療関係者からの最新情報なども材料にしています。
汎用性も高く有効と見極めた上で採用した民間療法を、さらに経験豊富な治療家たちの検証と改良を経て、提供に至ったものが海洋温熱です。
海洋温熱は、適切に行えば、非常に有効性の高いものということがわかっています。
セラピストはできるだけ安全に有効に行えるよう訓練や講習を受け、技能を高めつづけています。
多くの事例が、このセラピーの有効性を示してくれています。
さらに健康増進を図りたい方や、仕事のパフォーマンスを上げたい方などは、活用していただくのも選択のひとつです。

OceansThermoTherapy海洋温熱についてのお問い合わせは下記のボタンからしていただけます。