セラピストたちの整体技術

一流の技術に触れ研鑽しています

Oceans Thermo Therapy 海洋温熱のセラピストは必要に応じて整体も行います。
温熱の技術の研究と修練を兼ねての研鑽会に加えて、 第一線で活躍している他のセラピストさんや整体士さんの講習などで他の技術の腕を磨いています。

先日6月9日にセラピーのプロ向けの講座が開催され、多くのセラピストが施術の極意を学びました。
講師は、温熱の講師松平道明氏と、整体士の久米伸幸氏のお二人。
どちらも、のべ何万人もの方を施術してきたベテランです。
たった1日の講座でしたが、身体の使い方の極意、手技、身体を触る者としての人との関わりについて、補強すべき身体の知識について…など、現場にすぐに役立つ内容ばかりの貴重な学びの時間でした。

微細な違いが、施術の質を左右する

その中でも、技術講習での手の使い方についての講習は、全体の動きの中で意識が至らなかった領域の動きを、意識しながら改善していく指針をいただきました。
つい小さなこと、微細なことを、おざなりにしがちな私たちですが…そこが大切だということを体感した1日でした。
そして、その微細さは実体の体験で洗練されることも改めて認識できました。

ちょっとした動きで、相手の身体の反応が変わります。
手の使い方は、施術の質に大きく影響することを再認識し、どこをどう意識したらよいかポイントを伝授いただきました。

Oceans Thermo Therapyの進化は温熱士の進化

今回の講座で補強すべきポイントがわかり、今後の施術の質の向上が大いに期待できます。
第一線で活躍する整体士さんにいくつか伝授いただいた手技の内いくつかは、温熱との相性もよく、相乗効果が期待できます。
単独で受けると、また温熱とは別角度のアプローチで身体が調和する手技も教えていただきました。
極意がつまった手技が温熱士の技術に加わりましたので、ぜひお試しください。

日々のメンテナンス

Oceans Thermo Therapy 海洋温熱の目線のひとつは、自ら調和する力を引き出すというです。
その力は、ときには他人によって引き出してもらう必要もあるでしょう…。
自らの力を発揮するためにも、日々のメンテナンスの時間を自分のためにつくることは、とても大切だと感じています。

セラピーの時間は、お互いのリズムが密に響き合う時間…
人はひとりでは生きていない…ということを
なんども思い出させてくれます。

講座についての参考ページ
https://activateplace.com/karadapro

講座のリポート記事
https://activateplace.com/archives/614

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。