冷えと思考グセをリセット!

冷えが先か思考グセが先か

冷えと思考の関係は、「にわとりがさきか、たまごがさきか」に似ています。
冷えていると思考は柔軟性を失いがちだし、思考が固まると身体は生命力が弱まりそれに伴い熱も生み出しにくくなりがち。
以前、思考グセで冷えが生じることもあるという記事を書きましたが、熱が入ることで思考が変わる体験も何度もしました。
大きな視点から眺めれば、どちらが原因ということはないのかもしれません。

同時に起きている

「同時」ということは、原因と結果を求める現代人には馴染みのない感覚かもしれませんが、セッションや熱で自分の思考や身体が変化する体験を重ねるにつれ、なんとなくそれを予感することができるようになってきました。
原因と結果ではなくすべて同時だとしたら…温熱を受けようと決めた時点で身体も思考も変化をはじめているかもしれません。

体験してまた変化

私は何度もこのセラピーを受けているはずなのに、毎回自分の反応に新鮮な驚きがあります。
つい先日も、気がかりなことがつづいて思考能力が落ちている状態で、海洋温熱を受けるよう勧められたときには、さすがに今回はそうスッキリはしないだろうなあ…なんて思いながら受けました。
ところが、その日は予想以上に思考がハッキリとクリアになり、まるで初めて受けたように驚きました。
一時的なものでもなく、今もクリアな状態が続いています。

優秀なリセット力

Oceans Thermo Therapyのリセット力の高さは意識と身体双方に働きかけるからだと感じています。
思考がクリアになることも多いのは、意識も明瞭化し身体の機能も向上するという相乗作用が働いているのではと思います。

最近気づいてきたもうひとつのリセット力…それは、経験値で固まった思考のリセット力もあるということです。
これは生命力にとって非常に重要なポイントだと思います。
経験値で固まることは柔軟性を失いますから、現実と自分の思考とのギャップがストレスを生み生命力を弱めます。
常に自分を更新することと、それを呼び水にさらには自分のリセット力を呼び覚ますということは、生命力の根っこだと感じています。

熱でリセット…日々新鮮に!

生命力とはそこにどんっとあるものではなく、滞らず詰まらず固まらず手放し生み出す力そのもの。
生命力とは手放す力と創造する力。
瞬間瞬間手放し構築し手放し構築していく…
ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが…生命力とはゼロにできる力かもしれません。
Oceans Thermo Therapy にはゼロ化と創造の力を呼び覚ます力もあることを実実感しています。

関連記事

  1. 今の瞬間を体験しきる体験

  2. 心身の健康

  3. セラピストは生き方から

  4. ストレスをシンプル化で手放す

  5. 冷えは思考のクセからも起こる

  6. 海水の力を生かす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。